アクティビティ キーフォレストでは自然を満喫できるアクティビティをたくさんご用意しています。自分らしさを解放する、有意義な時間をお過ごしください。

棒道トレッキング

信玄棒道トレッキング観音石仏と湧水を巡る。1550 年頃に武田信玄が開発したとされている軍用道路。
甲斐国(山梨県)と信濃国(長野県)を往来する最短の道として進軍や物資の輸送に役割を果たしていました。
棒道という名前は八ヶ岳南麓をまっすぐに貫く姿から命名され、今は野鳥と野の花、小動物に出会える自然散策の道となっています。
道添には火の見櫓、古 戦場跡、そして36体の観音石仏が昔のままに豊かな表情をたたえ佇んでいます。

Samurai Road Trekking

信玄棒道トレッキング
観音石仏と湧水を巡る

About The Road

棒道

1550年頃に武田信玄が開発したとされている軍用道路。甲斐国(山梨県)と信濃国(長野県)を往来する最短の道として進軍や物資の輸送に役割を果たしていました。棒道という名前は八ヶ岳南麓をまっすぐに貫く姿から命名され、今は野鳥と野の花、小動物に出会える自然散策の道となっています。道添には火の見櫓、古戦場跡、そして36体の観音石仏が昔のままに豊かな表情をたたえ佇んでいます。

About The Water

三分一湧水

日本名水100選に選ばれた八ヶ岳山麓に湧く泉のひとつ。三分一という名前は武田信玄が農耕用水として三つの村に等しく水を分配したことに由来し、豊かな林の下から清らかな水が湧き出ています。四季にわたり水温も湧水量も変わらず1日に約8500トンの水を提供しています。お腹がすいたら湧水を使用した有名なおそばを召し上がるのが乙な楽しみ方。

観音石仏に合える

Course Map

信玄棒道コースマップはこちら

地図上部:小淵沢カントリー倶楽部から三分一湧水まで約3km